Hobby日記

プラモ・ゲームなど個人的に気になったものを紹介しているブログ

【レビュー】フィギュアライズAMPLIFIEDのウォーグレイモンを組み立ててみました

 

【Figure-rise Standard Amplified ウォーグレイモン】を組み立てたので紹介。

アニメなどは一味違うウォーグレイモンの組み立てを楽しむことができます。

ポーズ②拡大写真

 

 

 

 

 

 

2022年6月21日 記事更新

 

外箱・内容物

外箱の写真

ウォーグレイモンの外箱

2019年10月12日発売 メーカー価格は4,400円(税込み)

箱は厚くて大きめのものになっていて、パーツがびっちり入っている商品になっています。

説明書はこんな感じ

説明書の写真

ウォーグレイモンの説明書

デザインがかなりカッコイイウォーグレイモンになっています。

そしてパーツをいきたいところですが、購入した勢いのまますぐに製作に取り掛かってしまったため写真に収めるのを忘れてしまいました!(すみません・・・)

 

 

 

 

 

 

 

組み立てた物がこちら

素組みで組み上がったウォーグレイモンの写真を載せていきたいと思います。

正面の写真

左面の写真

右面の写真

背面の写真

ウォーグレイモン一周

写真はシールを使用しただけで他は形成色での色分けだけの素組みの状態になります。

今の時代はここまでの色分けを形成色だけで再現できるという感動もあり、素組みでもかなりカッコイイウォーグレイモンにすることができるので、塗装が苦手やめんどくさいな感じる方でも満足のいく出来になりますよ!!

(ちなみに僕はめんどくさがりですが・・・)

 

※ただし注意点が・・・

ウォーグレイモンの各分の角やツメがかなり鋭く再現されているので、小さいお子様が触れられないようにしたり、動かしたりする場合にうっかりケガをしないようにするなど注意が必要になりますのでお気を付けください。

(メタルガルルモンも危ない部分がありました)

 

 

 

 

 

 

色々撮ってみた

斜め撮り①

斜め撮り②

斜め撮り

展開①

展開②

羽展開

背中の羽にあたる部分は取り外して「ブレイブシールド」として取り付けることができます。

防御態勢の写真

防御態勢

 

ポーズ①

ポーズ②

いろんなポーズ

可動域が広いので色々なポーズをとりやすいのですが・・・

危険なのは腕周り。

なんか結構硬くて軸が折れそうな感じになります。

(若干白化してしまった)

無理に腕周りを動かすのは危険なので慎重に!!

 

作ってみてはいかが?

どうしてもポーズをとらせるのがへたくそなので、微妙な感じの写真をのせてしまって申し訳ありませんが、商品そのものはとても良くできた物になっていて、ウォーグレイモンの重厚感あるイメージがしっかりと再現されていたり、上でも書きましたが塗装をしなくても色分けがしっかりとしているので、組み立てるだけで完成イメージに近いものになるのでオススメですよ!!

ただし、腕周りには注意して動かしてください。

(もちろん塗装派の人も陰影をつけるなどして、もっとリアリティあふれるウォーグレイモンにするなどの楽しみなどもあると思います。)

 

 

 

その他の記事はこちら

 

megane3gou.hatenablog.com

 

megane3gou.hatenablog.com

 

megane3gou.hatenablog.com