Hobby日記

プラモ・ゲームなど個人的に気になったものを紹介しているブログ

一度はプレイしてほしいオススメのGジェネ作品 5選

(商品画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。)

 

先日僕が大変お世話になっている方とガンダムの話で盛り上がり、その中でストーリーを知りたいけれど、アニメを今見ていくのは大変という話がでたので、ゲームをしながらストーリー(大まかではありますが)を知ることが出来るGジェネは最適なのではということになりました。

しかしGジェネも作品数が多いのでどれをプレイすればよいのかという話題になったので、もしかしたら他にもそのような人がいるかもと思い、記事を作ってみようかなと思ったので、今日は一度はプレイしてほしいと思うGジェネ作品を5つほど紹介したいと思います。

※かなり個人的な趣味や主観が入った記事になっております!!

 

それではさっそく紹介の方を

 

まず1つ目は「SDガンダム ジージェネレーション F」

SDガンダム GGENERATION-F

SDガンダム GGENERATION-F

  • 発売日: 2000/08/03
  • メディア: Video Game
 

 ・良かったところ

原作追体験型の中でも特に再現されている作品の数が多く、その数は21+1作になっている

ステージ再現作品はファーストガンダムからガンダムXまでと幅広く、+1は隠し作品になっている∀ガンダム(2ステージと少ないですが)

外伝作品もステージ化されていて、ガンダムセンチネルやシルエットフォーミュラ91など最近食玩等で商品化されるようになった作品の内容を知ることが出来る

ユニット数も多く、メジャーなものからかなりマニアックなMSまで収録された作品に!!(Dガンダムとか知っている人いますか?)

 

・残念なところ

好きな原作作品から遊べるようになっていますが、一度選ぶとその作品の最後のステージをクリアするまで他の作品を選ぶことが出来ないため、一度詰むと最初からやり直しに!

原作キャラクターはレンタルになるので、使うたびにレンタル料金がかかり、レベルもその都度初期化されてしまう

 

※この作品のおかげで僕はガンダムの知識を得ることが出来たといってもいい作品で、是非とも色々な人にプレイしてほしいなあと思ってみたり・・・

(ただ古いゲームなので、いまやるとだいぶテンポが悪いですね)

 

 

2つ目は「SDガンダム ジージェネレーション ワールド・オーバーワールド」

SDガンダム ジージェネレーション ワールド(通常版) - PSP
 
SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド - PSP
 

・良かったところ

携帯ゲーム機なのに戦闘デモが据え置きゲーム機並みのクオリティになっていたのが当時驚きました!!(ワールドの方はWiiでも出ましたが)

登場作品は当時最新だったガンダムUCガンダム00でオーバーワールドの方でG-UNITが追加されたのでユニット数がとても多い

 

・残念なところ

ステージが原作ごとに再現ではなく、それぞれの作品の印象深い場面がステージ化されて、好きなものを選んで攻略するという形になっているので、原作を知りたいという人にはオススメできない

ワールド・オーバーワールドはどちらも同じような内容になっているので、基本的に新しいオーバーワールドをプレイするのがいいかも?

 

※原作よりもユニットやキャラクターが好きでとにかく育てたいという人には特にオススメできる作品になっています。

 (最近のGジェネに出てきていないユニットもいるのもオススメ理由です)

 

 

3つ目は「SDガンダム ジージェネレーション モノアイガンダムズ」

 ・良かったところ

ファーストガンダムから逆襲のシャアまでの内容をオリジナルストーリーにして進むタイプになっていたので、いつもと違うGジェネを体験できる

スパロボのように特定の敵キャラクターを説得し仲間にしたりできます)

登場作品にG・W・X・∀など宇宙世紀以外のMSやキャラクターも登場し、様々なクロスオーバーを楽しむことも

今では商品化までされている「シスクード」が当時とてもカッコヨカッタ!!

「萌えハマーン」と呼ばれる、少女時代のハマーン・カーンも見ることが出来ますよ

 

・残念なところ

当時ワンダースワンで発売されたため、知っている人が周りにほとんどいなかった・・・

最近クロスレイズの早期購入特典としてSwitchでプレイすることが出来るが、それを逃した場合はワンダースワンを買うことでしかプレイできない・・・

 

GジェネFと同じくらいに大好きな作品になっていて、クロスレイズが発売されたときにこのゲームが予約特典として付くと分かった時は、すぐに予約してしまいました。なので、是非とも色々な人にプレイしてほしい作品ですが、これも古いゲームになるので今やると結構テンポが悪いですね・・・

(それとSwitch版が発売されたわけではないので、いまだとワンダースワンを手に入れなければ出来ないという難関が・・・)

 

 

4つ目は「SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス

・良かったところ

次世代機で初めて登場したGジェネ作品で、過去の物よりもユニットの等身と戦闘デモの迫力が上がった作品に!!

ステージは久しぶりに原作追体験型に戻ったというところも嬉しかったですね。

登場作品はファーストガンダムからガンダムUCと追加で閃光のハサウェイという宇宙世紀尽くしな内容になっています(特にガンダムUCは初めて原作追体験型で登場)

 

・残念なところ

PS4版とPSVITA版はDLCを買わないと閃光のハサウェイがプレイできない

(Switch版は全部入り)

外伝作品の大半が一年戦争に集中してしまっているので、7割ぐらいは1年戦争に・・・

せっかく宇宙世紀にフォーカスしたのにF91Vガンダム等が省かれてしまった

実はステージがPS2Gジェネスピリッツと同じだったり?

 

宇宙世紀にフォーカスしたGジェネになっているので、宇宙世紀好きな人にオススメしたいですが、閃光のハサウェイまでしか入っていないのが個人的には残念でした。

(シルエットフォーミュラ91とか見たかったなー)

しかしガンダムUCがしっかり最後までステージ化しているので、内容が知りたいといった方にはオススメできます。戦闘デモもユニットが良く動くので見ていて楽しいですよ。

 

 

最後の5つ目は「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ -Switch

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ -Switch

  • 発売日: 2019/11/28
  • メディア: Video Game
 

・良かったところ

W・SEED・00・鉄血といった比較的新しいガンダム作品の原作を知ることのできるGジェネに!!

4つの作品に関連した外伝作品もしっかりとステージ化されている

(個人的に好きなG-UNITがしっかりとステージ化されているのがとても良かったです)

戦闘デモもジェネシスと同様ユニットが良く動き、迫力のある物になっている

 

・残念なところ

ガンダムSEED関連のユニットが多い気がする

登場作品数が少ないのも寂しい

戦艦連携がやたらに強い

 

※クロスレイズはこのブログを作るきっかけにもなった作品なのでこの中に

(ほんとはモノアイガンダムズが目当てだったり)

当ブログでもクロスレイズに登場する様々なユニット紹介をしているので、その中で気に入ったユニットがあった場合は是非一度プレイしてみて下さい。最近のガンダム作品が好きな人にはオススメですよー

 

 

そんなわけで急に色々なGジェネ作品を紹介してしまいましたが、いかがだったでしょうか?(なんか6作品紹介してしましましたが)

僕の場合は特にGジェネFとモノアイガンダムズが、非常に思い入れの強い作品となっているのでとてもオススメです!!

(ちょっと今はプレイしにくいですが・・・)

もし興味があって、プレイできる環境があったら是非一度プレイしてみて下さい!

 

クロスレイズのレビューのようなものも以下の記事でも紹介しているので興味があればこちらからどうぞ!!

megane3gou.hatenablog.com