Hobby日記

プラモ・ゲームなど個人的に気になったものを紹介しているブログ

プラモに適した?ターンテーブルをAmazonで購入したのでレビュー

2022年5月30日 記事更新

 

プラモデルの360°回転動画を作りたいなあと思い、それが可能となるターンテーブルAmazonで購入してみたので今日はその紹介をしたいと思います。

(昨日投稿したダガーLをまわしている映像にも使用しています。)

ちなみに購入したのはこちらです👇

ACアダプターが付属しているものもあるみたいですが、パソコンなどから電源が取れるみたいなのでちょっと安いこちらを購入。 

 

 

 

 

 

 

届いた商品を紹介

f:id:megane3gou:20210412085838j:plain

右上に小さくシールが貼ってあるだけのシンプルな箱です。

中を開けてみると

f:id:megane3gou:20210412094248j:plain

こんな感じで付属品のUSBケーブルとプチプチに包まれた本体が入っています。

説明書は小さいです。

f:id:megane3gou:20210412085935j:plain
f:id:megane3gou:20210412085927j:plain

取り出してみました

f:id:megane3gou:20210412085917j:plain

f:id:megane3gou:20210412085907j:plain

本体は駆動部分と台に分かれていて、USBケーブルの他にも単1電池を入れることで駆動させることが出来るみたいです。

プラモなどを乗せる台の部分は鏡面になっています。

ケーブルをパソコンに挿してみましたが、ちゃんと動作しました。

(単1は無かったのでちょっと試せていませんが)

単1電池買ったので実際に試してみました!

f:id:megane3gou:20210529171613j:plain

電池ボックスに単1入れて、鏡面台を上に載せてUSBケーブルでつないだ場合と同じようにスイッチを入れれば回転し始めました。

ケーブルが邪魔にならないのでコードレスで使いたい場合は、単1使うのがいいかもしれませんね!

 

 

f:id:megane3gou:20210412085849j:plain

デッカイ白いギアがありますが右の突起部分に組み替えると速度を変えることが出来るようになっています。

通常が1分間に3回転、組み換えで高速にすると5~6回転で約2倍速に

回転も時計まわり、半時計まわりがスイッチで切り替えできます。

大きさは直径20cmで対応する重さは1.5kgまでと商品説明には書いてあります。

家の中で一番大きいであろうプラモのムゲンドラモンを乗せてみたらこんな感じ

f:id:megane3gou:20210412085943j:plain

ピッタリでした!

 

 

 

 

 

 

実際に動かした映像を作ったのでこちらをご覧ください

ダガーLの動画ですでに動かしてはいますが 

 

良かったところ・残念なところ

f:id:megane3gou:20210412100650j:plain

 

良かったところ
  • USB対応なのでPCやモバイルバッテリーなどから電源が取れる
  • 鏡面台になっているので下からも見ることが出来る
  • 速度を2段階に切り替えられる
  • 左右2種類の回転が出来る

 

残念なところ
  • 鏡面は傷つきやすい
  • スイッチを入れても時々動かないことがある(USB接続の時のみ?)
  • ギアにグリスがベタベタに塗られている

f:id:megane3gou:20210412085859j:plain

 一応180日保証が付いているみたいなので、このまま使い続けようかと思います。

 

プラモやフィギュアの回転動画を撮りたかったために購入してみました。

動画撮影をする場合、こういうターンテーブルがあると便利ですよね!

この製品については紹介したような感じになっているので、許容できる人であればオススメできる商品ではないかと思います。

(保証も付いてますから)

 

その他の記事はこちらから

megane3gou.hatenablog.com

megane3gou.hatenablog.com

megane3gou.hatenablog.com