Hobby日記

プラモ・ゲームなど個人的に気になったものを紹介しているブログ

宇宙世紀について紹介!(外伝編①)

 

昨日「劇場版 機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ」の公開日が発表されましたね!

新しい公開日は6月11日(金)になりました。というか来週ですね!

先日から宇宙世紀ガンダム作品の紹介をしてきましたが、個人的にまだまだ紹介し足りないので、今日は僕の思い出に残る外伝作品を勝手に紹介していきます。

ここで紹介する作品はTVアニメ本編との接点が無い作品のため初めて見る人でも楽しめますよ!

知っていれば宇宙世紀の幅が広がってさらに楽しめるかも?

f:id:megane3gou:20210525184956j:plain

このMSも外伝作品
 

 

1年戦争

機動戦士ガンダム第08MS小隊

OVA作品で1年戦争中期の作品(オデッサ作戦あたり)

連邦の軍人シロー・アマダとジオンの軍人アイナ・サハリンが大恋愛をする作品

ジャングルでのMS戦闘もどこから敵が襲ってくるかわかない緊張感と迫力があってイイですよね!

この作品ではジオンの軍人「ノリス・パッカード」が強く記憶に残っています。

アイナを親のように見守りながらも軍人として愛機のグフカスタムを駆り、アイナの想い人のシローと戦闘を行うところとか

ノリスの「私とて木の股から生まれたわけではありません」といった言葉は今でも思い出します。

(これはちょっと面白かった)

 

機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY 

セガサターン用ゲームとして発売された一年戦争末期の作品

ア・バオア・クーあたり)

主人公ユウ・カジマが暴走した「EXAM搭載のMSブルーディスティニー1号機」と遭遇これを止めることが出来たことからブルーディスティニーのテストパイロットとして搭乗します。

「EXAM」とはどういったシステムなのかを解明していく物語

この作品の思い出はセガサターンではなく、ワンダースワン用ソフト「Gジェネギャザビート」でした。

ユウ・カジマが一切喋らないキャラで登場というかなりインパクトがありまして

なんだコイツはと調べてみるとセガサターンのゲームでは自分視点で一切しゃべらなかったのでそのまま使われたみたいです。

(だからって一切しゃべらないのもどうかと・・・)

近年のGジェネではちゃんと喋っているので安心。

ユウ・カジマはこの後も連邦軍のMSパイロットとして活躍し、シャアの反乱にもジェガンに搭乗して出撃している描写がGジェネでも描かれていますね!

またジオンの軍人「ニムバス・シュターゼン」が駆る「イフリート改」も人気が高いMSですよね!

 

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

OVA作品で1年戦争末期が舞台

(こちらもア・バオア・クーあたり)

主人公「アルフレッド・イズルハ(アル)」の子ども視点からみた作品

アルと仲良くなった「バーナード・ワイズマンバーニィ)」と「クリスチーナ・マッケンジー(クリス)」が互いに想うようになるが、ジオンと連邦の軍人という立場をお互いに知らなかったために悲惨な最後になるのは衝撃的でした!

この作品はGジェネで初めて知ったので「アル」が登場していなかったため、誰といった状態でしたが、アニメを見るとアルってスゴイ重要な立場じゃん!と思い知りました。

アルを演じた声優の「浪川大輔さん」は機動戦士ガンダムUCの「リディ・マーセナス」役でもおなじみです。(アルを演じた当時12歳だったみたいです。)

またバーニィ役の「辻谷耕史さん」がお亡くなりになった際、アルが劇中で発したセリフ「嘘だといってよバーニィ」がSNSなどで話題になりました。

(辻谷さんはシーブックの声もやっているので本当に残念です。)

この作品に登場するサイクロプス隊のMSはどれもカッコイイです。

ハイゴッグズゴックEケンプファーにザクⅡ改とどれも独創的なデザインで今でもなお人気がありますよね!!

 

グリプス戦役~第1次ネオ・ジオン抗争

ガンダム・センチネル

プラモデルの企画で誕生したグリプス戦役末期ごろの作品

シロッコがジャミトフを暗殺したあたり)

ティターンズと同様、地球至上主義のエリート部隊「ニューディサイズ」が地球連邦に反乱を起こしたといった内容です。

Gジェネジェネシスでストーリー入るかなあと期待していたのですが、残念ながらセンチネル関連のMSと主人公「リョウ・ルーツ」とニューディサイズの指導者「ブレイブ・コッド」のみ登場でしたね。

Gジェネスピリッツにもなかったので何か問題でもあったんですかね?)

とにかく主役MSの「Sガンダム」や「Ex-Sガンダム」がカッコイイんですよ!

武装でありながらスタイリッシュなデザインは30年以上前にデザインされた物とは思えません!!

さらに、このMSには人工知能「ALICE」が搭載されていてパイロットの代わりにMSを動かすこともできるようになっている特徴もあります。

30年以上経った今でも人気があり商品化も多数されていますよね。

また同作品に登場するMS「Ζプラス」や「FAZZ」も近年商品化されることが多いです。

Ζガンダムに登場する「ガンダムMk-II」の後継機になる「ガンダムMk-Ⅴ」も6月2日現在プレミアムバンダイで予約受付してますね。

p-bandai.jp

 

宇宙世紀も色々な作品がありますね

宇宙世紀ガンダム作品もコミックや映像、小説などドンドン増えていっているため数が多く迷いますよね。

ここで紹介している作品は古い作品ですが、有名でなおかつ面白い作品なので知らないものがあればぜひチェックしていただければと思います。

(知らない人はいないかも)

また最近、新しい作品が把握できないので「これが面白いよ!!」といったものを教えていただければ幸いです。

 

他の記事はこちらから

megane3gou.hatenablog.com

megane3gou.hatenablog.com

megane3gou.hatenablog.com