Hobby日記

プラモ・ゲームなど個人的に気になったものを紹介しているブログ

【レビュー】SMP ニューレイズナーを作ってみました

 

バンダイから発売された【SMP  蒼き流星SPTレイズナー Vol.3】から「ニューレイズナー」を購入しました。

素組みで組み立てるとどんな感じになるのか紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

外箱と内容物

2022年6月6日発売で価格は1個2,420円(税込み)

SMPは「SHOKUGAN MODELING PROJECT」の略称みたいです。

食玩でありながら本格的なプラモデルを楽しめるのが魅力となっています。

今回購入した【SMP  蒼き流星SPTレイズナー Vol.3】は3種類のロボットがラインナップされています。

「ニューレイズナー」の他に「ガッシュラン」と「ドール」があります。

それぞれ別売りとなっているので注意してください。

食玩とは思えないしっかりとした説明書とパーツの数も多いのでビックリ。

(SMPは今まで購入したことが無く今回が初めて)

塗装済みパーツやクリアパーツが入っていたりと意外と凝った作りになっていますね。

肝心のお菓子(ガム)もちゃんと入っていますよ。

 

 

 

 

 

 

組み立てた物がこちら

パーツが細かく、かみ合わせが悪い部分が多々あったので組み立てるのに時間が掛かってしまいました。

なので組み立てには2時間くらい余裕を見たほうがいいかもしれないですね。

塗装済みパーツが多いので素組みで組み立てても完成イメージに近い出来となるのが嬉しいですね。

というか食玩もここまで進化しているのに驚き。

頭部のクリアパーツは塗装あり、塗装なしのパーツがあるのでお好みで付け替えることができます。

武器の連射型レーザードライフルも単色ではなくカラフルになっています。

バックパックにマウントすることもできますよ。

大きさは約10cmとなっているのでこの前買ったナイトストライクガンダムと同じくらいですね。

1/144のHGガンダムと並べると

ガンダムの方が大きいですね。

ニューレイズナーは価格が2倍くらいしますが。

 

 

 

 

 

 

 

色々撮ってみた

カーフミサイルは脚部についていますが、取り外してエフェクトパーツを付けることで発射している感じにできます。

 

回転動画

 

 

 

 

作ってみてはいかが?

よく考えたらレイズナーって「スパロボJ」で出てきたときに見ただけでよく知らない作品でした。
プラモデルも見たことが無かった気がしたので、今回どんな感じなのか気になって購入してしまいました。

小さいながらも色分けや塗装がしっかりされているので満足していますが、価格がちょっと高いかなあと思っちゃいますね。

あ、ガムはおいしくいただきましたよ!!

レイズナーが好きでSMPに興味がある人はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

今後同シリーズで発売されるアクエリオンとかキングエクスカイザーもどんな感じなのか気になりますね。

 

 

その他の記事はこちら

 

megane3gou.hatenablog.com

 

megane3gou.hatenablog.com

 

megane3gou.hatenablog.com