Hobby日記

プラモ・ゲームなど個人的に気になったものを紹介しているブログ

【レビュー】RG Hi-νガンダムを作ってみました

 

「RG 1/144 Hi-νガンダム」をやっと購入することが出来ました。

去年(2021年9月)以来全く売っているところを見ることがありませんでしたが、先日行ったプラモ取扱店で見つけられました。

ただ、Twitterとかを見ているとあちこちで売られているみたいなので再版品の在庫が潤沢になっているんでしょうか?

まあ、とにかく嬉しかったので記事にしました。

 

 

 

 

 

 

外箱と内容物

発売日は2021年09月11日 メーカー価格は4,950円(税込み)

機動戦士ガンダム逆襲のシャアの小説版「ベルトーチカ・チルドレン」に登場したνガンダム

GジェネFでは薄い灰色と紫色が特徴だったMSですが、Gジェネスピリッツあたりから白色と青色が使われたので明るい印象に。

ずいぶんと変わりましたよね!

分厚い説明書と大きめのランナーにびっちりとパーツが付いてるのが、RGといった感じですね。

デカールシールもしっかり付属しています。

(こちらもびっしりと)

Hi-νガンダム用の新規造形パーツが大半となっているので、生産数が少なめだったんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

組み立てた物がこちら

素組みで組み立てるだけでも5~6時間くらいかかりますね。

かなり気合の入った色分けとなっていたので、パーツがとても細かい。

銀色のパーツとかは金属感をイメージしたカラーになっているのもスゴイですよね。

素組みでも文句なくカッコイイHi-νガンダムとなります。

このキットに付属している武器は以下の物になります。

ビームライフルは腰、ニューハイパーバズーカはバックパックにそれぞれマウントできます。

ニューハイパーバズーカは銃身が伸縮します。

フィンファンネルは可動式となっています。

ビームサーベルバックパックと腕にそれぞれ収納されています。

ギミックもちゃんと取り入れられた細かい作りとなっていますね。

バックパックのフィンファンネルは広げることができます。

 

 

 

 

 

 

色々撮ってみた

可動域はかなり広いので多彩なポーズをとることができますね。

しゃがむこともできるのは驚き。

この前作った「HG 1/144 ガンダムデルタカイ」と並べてみました。

Hi-νガンダムの方が頭一個分大きいですね。

そして同じ素組みでも質感が全然違うという・・・

360°どんな感じなのかわかるように回転動画も作ってみました

 

 

作ってみてはいかが?

数が段々と出回ってきているみたいなので買いやすくなってきたのではないかと思います。

というか1年経つ前に購入出来て良かった。

細かい色分けに広い可動域、おまけにとてもカッコイイのでおすすめです!!

余剰パーツも少ないので良いですね。

ただ、難点があるとすればバックパックがかなり重いところでしょうか。

後ろに傾いてしまうのでアクションベースを用意したほうがカッコよく飾ることができますよ。

(説明書にはアクションベース5を使用と書いてあります)

僕の場合はスパロボプラモで余ったアクションベースを使用していますけど。

興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

その他の記事はこちら

 

megane3gou.hatenablog.com

megane3gou.hatenablog.com

megane3gou.hatenablog.com