Hobby日記

プラモ・ゲームなど個人的に気になったものを紹介しているブログ

【レビュー】HG ガンダムルブリスを組み立ててみました

 

今日(2022年8月6日)発売された最新ガンプラ【HG 1/144 ガンダムルブリス】を購入することができたので組み立ててみました。

新作アニメに関連するガンプラだけあって、結構たくさん売っていましたね。

おかげで発売日に購入できたので嬉しかったです。

 

 

 

 

 

外箱と内容物

発売日は2022年8月6日でメーカー価格1,760円(税込み)

2022年10月に放送予定の「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の前日譚「PROLOGUE」に登場するMS。

PROLOGUEを見ていないので、このガンダムの活躍がわからないのですが、頭部にVアンテナがないので量産機っぽいデザインとなっていますね。

説明書のカラーページ欄にランナーが掲載されているので、どのパーツかすぐにわかるようになっていますね。

このキットオリジナルのインモールドパーツはカラーパーツとなっています。

傷がつかないように専用の袋に入っていました。

一応シールにも同じ模様のものがありクリアパーツに貼ることで再現できます。

ただこちらの場合は暗く見えにくいですね。

 

 

 

 

 

 

組み立て物がこちら

HGキットなので組み立ては簡単で、なおかつ色分けがとても細かいので設定に近い完成度となります。

細身のシルエットが印象的なキットですね。

頭部のカメラの色も緑色のパーツが使われて入れてシールを使わずに再現できます。

胸部のインモールドパーツは印刷されている物を使用。

とても綺麗です。

ただ気になったのは胸部がなんか「マックナイフ?」に見えるところ。

 

 

 

 

 

 

色々撮ってみた

可動域が広いので、しゃがんだりするポーズをとることもできますね。

武器のレシーバーガンはクリアパーツの刃をつけることでビームブレイド、シールドのパーツをつけることでガンビットライフルにすることができます。

ギミックが色々とあって、とても強そうなMSですね。

 

回転動画も作ってみました

360°気になる方は見てみてください

 

 

作ってみてはいかが?

ファーストガンダムと比べると若干大型になっていますね。

スタイルがほっそりとしていて、赤紫が配色に使われているのでどことなく女性的なデザインとなっていますが。

水星の魔女本編にはこのMSが出てくるのか気になるところ。

インモールドパーツなど新しい技術が使われていてよく出来ています。

ただ、股関節が緩くなりやすいのが気になりますね。

新作ガンプラなので、気になった方はぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

その他の記事はこちら

 

megane3gou.hatenablog.com

megane3gou.hatenablog.com

megane3gou.hatenablog.com