Hobby日記

プラモ・ゲームなど個人的に気になったものを紹介しているブログ

【レビュー】HGガンダムエアリアルを作ってみました

 

今日(2022年10月1日)発売のガンダム作品最新作「HG 1/144 ガンダムエアリアル」を購入して組み立ててみたので紹介したいと思います。

当初購入できない物と思っていましたが、お店に行ってみたら大量に積まれていたのでビックリです。



2022年11月24日 記事更新

 

外箱・内容物

発売日は2022年10月1日でメーカー価格1,430円(税込み)

ガンダムエアリアルガンダムアニメ最新作「機動戦士ガンダム 水星の魔女」に登場する主人公MS。

今までのガンダムと比べると女性的な感じのフォルムが特徴のデザインに感じます。

説明書は4つ折りのリーフレットタイプ。

HGキットなのでランナー数が少なく、初心者にも組み立てやすいキットとなっていますね。

このキットの特徴でもあるインモールド成形のパーツはとてもきれいです。

傷がつかないように小分けの袋に入っていました。

 

 

 

 

 

 

組み立てたものがこちら

HGとは思えないほど素組みでも色分けがしっかりとされています。

というかもう塗装がいらないかも。

各クリアパーツには絵柄が印刷されたシールを貼っています。

説明書には番号しか書いておらずどちらかわかりにくかったので、一応写真も撮ってみました。

武装を取り付けるとこんな感じ

シールドもカラフルな仕上がりで驚き。

ビームライフルは背中にマウントすることもできます。

シールドは分離することも出来て、ガンダム本体に各部分を装着し高機動形態も再現可能。

ノーマル形態とはまた違った印象を感じますね。

 

 

 

 

 

 

HGガンダムルブリスと並べてると

この前購入したHGガンダムルブリスと並べてみました。

このキットもよく出来たので驚きました。

ルブリスの方はシールドやバックパックなどが大型です。

各部分に違いはありますが、同じガンダムの名前を持つ機体。

プロローグの流れからすると同一機体ではないかと思われますが、この辺は本編でどう描かれているのか楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

色々撮ってみた

HGキットではありますが、可動域がかなり広くなっているので色々なポーズをとらせることができますね。

色分けもかなりされていることも相まってとてもカッコ良く感じます。

ビームライフルにシールドのパーツを付けることも出来るのですが付け忘れてしまいました。

 

回転動画も作ってみました

360°方向から見たい人はどうぞ

 

 

作ってみてはいかが?

HGキットですが、色分けが細かい上に可動域が広いため初めてガンプラを作る人におすすめしたいキットとなっています。

組み立てるだけでも満足感をとても感じると思いますよ!!

個人的は購入して良かったと思うガンプラでした。

ただ、パーツ数も多めとなっているので作るのにちょっと時間はかかるかもしれませんが。

気になった方はぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

それでは、また!!

 

 

その他の記事はこちら

 

www.mega3hobbylife.com

 

megane3gou.hatenablog.com

megane3gou.hatenablog.com