Hobby日記

プラモ・ゲームなど個人的に気になったものを紹介しているブログ

PS5用に購入したポータブルSSDの話

 

PS5用にポータブルSSDを購入したので今日はその紹介をしたいと思います。

f:id:megane3gou:20210730081927j:plain

ただ先日、各ゲーム情報サイトにPS5本体にある拡張SSDスロットに取り付ける方法が紹介されていたのでもしかして要らなかったかも?

まだシステムソフトウェアベータプログラムのユーザー向けなので正式な発表ではないのですが。

www.playstation.com

いやー、もうちょっと早く発表してほしかった・・・

 

ポータブルSSDを購入しようと思ったのはPS4から使っているポータブルHDD(1TB)の容量が限界だったため。

フリープレイとか入れていると一杯になるんですよね。

消せばいいんですけど、またやりたくなったときに入れ直すのがめんどくさいです。

f:id:megane3gou:20210730082805j:plain

f:id:megane3gou:20210730081950j:plain

(ポータブルHDDはウエスタンデジタルの物)

どうせ買うんなら今度はポータブルSSDにしようと思いましたが、ポータブルSSDも値段が落ちてきているとはいえ容量が大きいものになると高いですね。

 

それで今回購入したものは👇

キオクシアという会社のポータブルSSD(960GB)

これにした理由はAmazonで検索したらすぐに出てきて、PS5動作確認済みの記載があり、3年保証だったからです。

速度とかの数字見てもよくわからないし、とりあえず使ってみたいと思ったので値段と容量をみてこれに

(転送速度は数値が高いものの方がいいよねって感じで)

f:id:megane3gou:20210730081927j:plain

f:id:megane3gou:20210730081939j:plain

内容物はポータブルSSD本体、USB Type-A-Cケーブル、USB Type-C-Cケーブルと説明書になります。

f:id:megane3gou:20210730082019j:plain

本体側の端子はType-Cになります。

最初、手に取って驚いたのはその大きさと軽さです。

f:id:megane3gou:20210730082001j:plain

f:id:megane3gou:20210730082011j:plain

厚さがPS4で使用していたポータブルHDDの半分くらいしかない。

ポータブルHDDも当時だいぶ軽くて小型化されたなあと思ったのに

時代の流れを感じます。

 

PS5にはこのSSDで付属しているUSB Type-A-Cケーブルでつなぐとすぐに認識されます。

(最初にフォーマットしますかと表示されます)

f:id:megane3gou:20210730081919j:plain

アクセスランプのLEDがカッコいいけどまぶしい

f:id:megane3gou:20210730082758j:plain

使用できる容量は881GBになりますね。

何個かゲームを移動させてみましたが、転送速度はポータブルHDDと比べるとかなり速くなっていますね。

ただ実際にゲームをプレイした時のロード時間はポータブルHDDと比べると速く感じるものもあれば、あまり変わらないものもあるのでゲームよって異なるのでしょうか?

(体感での感想になります)

ちなみにPS4ゲームやる場合は本体SSDにいれた方がロードは速いです。(当然か)

注意点としてPS5用ゲームは外付けSSDやHDDに入れると起動できません。

移すことは出来るんですけどね。この辺はめんどくさいです。

なのでPS5用ソフトをプレイしたい場合はまた本体ストレージに戻してください!

まだまだPS5用のゲームがあまり出ていないので、PS4ゲームをプレイする方が多いはず。

なのでこういったポータブルSSDはあると何かと便利ですよ!

 

しかし、PS5用ゲームの場合は上でも書きましたが、起動したりすることを考えると本体ストレージを拡張する方法の方がいいですね。

2021年内に正式発表されるみたいなので気になる人は待ってみるのがいいかもしれません。

システムソフトウェアベータプログラムに参加している人は出来ますよ。

(僕は参加していないので残念ながらできない)

 

その他の記事はこちら

megane3gou.hatenablog.com

megane3gou.hatenablog.com

megane3gou.hatenablog.com