Hobby日記

プラモ・ゲームなど個人的に気になったものを紹介しているブログ

【レビュー】Figure-rise Standard Amplified オメガモン(X抗体)を作ってみました

 

11月27日発売された「Figure-rise Standard Amplified オメガモン(X抗体)」を作ったので紹介したいと思います。

f:id:megane3gou:20211128211506j:plain

 

 

 

 

 

 

2022年6月24日 記事更新

 

外箱と内容物

f:id:megane3gou:20211128211621j:plain

f:id:megane3gou:20211128211632j:plain

外箱・説明書にはカッコイイ「オメガモンX抗体」が描かれていますね

f:id:megane3gou:20211128211649j:plain

f:id:megane3gou:20211128211702j:plain

パーツはあまり多くありません(RGを作ったせい?)

マント部分はデュークモンにも使われていたPET素材が使用されています

f:id:megane3gou:20211128211707j:plain

f:id:megane3gou:20211128212215j:plain

f:id:megane3gou:20211128212223j:plain

f:id:megane3gou:20211128211714j:plain

マントの他にグレイソード部分もPET素材に

グレイソードは表と裏に印刷がされているのでお好みの方で

f:id:megane3gou:20211128212304j:plain

f:id:megane3gou:20211128212249j:plain

僕はとりあえず表で組み立てました

f:id:megane3gou:20211128212257j:plain

 

 

 

 

 

 

実際に組み立てのがこちら

f:id:megane3gou:20211128212551j:plain

カッコイイですね

組み立て時間は1時間~2時間といったところでしょうか

デジモンプラモでは珍しくシールが多く使用されているので貼るに少々時間が掛かってしまうかも

一周した写真👇

f:id:megane3gou:20211128212557j:plain

f:id:megane3gou:20211128212604j:plain

f:id:megane3gou:20211128212610j:plain

f:id:megane3gou:20211128212617j:plain

素組みで組み立ててもシールと成形色の色分けで完成イメージ通りの出来映えになります

PET素材のマントもイイ感じですね

イメージ写真みたいに金色の部分をメタリック塗装すればよりカッコ良く仕上がりそうです

そうそう、マントは開くこともできるんですよ

f:id:megane3gou:20211128213147j:plain

f:id:megane3gou:20211128213155j:plain

開くと迫力が増しますが、ちょっと場所取りますね

可動域は広く作らているので

f:id:megane3gou:20211128214118j:plain

f:id:megane3gou:20211128214125j:plain

カッコイイポーズを決めることができますよ

ただ所々に尖ったパーツがあるので破損や手のケガに注意しながら動かすように

 

 

他のデジモンプラモと並べてみた

過去に発売されたオメガモンを並べるとこんな感じ

f:id:megane3gou:20211128213512j:plain

X抗体は角ばっているだけでなく、デカ!!

と感じるほど対格差が生まれてますね

 

この前購入したウォーグレイモンと並べるとこんな感じ

f:id:megane3gou:20211128213721j:plain

プラモのブランドが若干異なるウォーグレイモンなのでオメガモンの腰位の大きさになっていますね

 

マントの素材が同じデュークモンと並べるとこんな感じ

f:id:megane3gou:20211128213919j:plain

f:id:megane3gou:20211128213910j:plain

こちらもオメガモンの方が若干大きめ

それとマントの枚数も多いです

 

過去発売のデジモンプラモと組み合わせることも

オメガモン(X抗体)は過去に発売されたFigure-rise Standard Amplifiedのデジモンプラモと組み合わせて遊ぶこともできるようになっています

なので実際に持っているものと組み合わせてみました

 

ウォーグレイモンの場合

megane3gou.hatenablog.com

ウォーグレイモンの背中に背負っているブレイブシールドを使います

f:id:megane3gou:20211128215100j:plain

f:id:megane3gou:20211128215107j:plain

f:id:megane3gou:20211128215114j:plain

マントが無くなってすっきりした印象

取り付けの際にウォーグレイモンに付属しているパーツを使うので注意してください

 

メタルガルルモンの場合

megane3gou.hatenablog.com

メタルガルルモンのウイングとミサイルを使います

f:id:megane3gou:20211128215538j:plain

f:id:megane3gou:20211128215524j:plain

f:id:megane3gou:20211128215531j:plain

ウイングはグレイソードの代わりに取り付け

取り付けパーツはオメガモン(X抗体)の物を使います

ミサイルはそのまま足の穴に取り付け

 

インペリアルドラモンの場合

megane3gou.hatenablog.com

インペリアルドラモンのポジトロンレーザー砲を使います

f:id:megane3gou:20211128215808j:plain

f:id:megane3gou:20211128215758j:plain

左右どちらの足にもそのまま取り付け可能

 

ムゲンドラモンの場合

megane3gou.hatenablog.com

ムゲンドラモンのムゲンキャノンを使います

f:id:megane3gou:20211128220138j:plain

f:id:megane3gou:20211128220149j:plain

f:id:megane3gou:20211128220156j:plain

背中に付ける場合はムゲンドラモンから取り外すしてそのまま付けます

腰につける場合はオメガモン(X抗体)の物を使用します

腰につける場合腕を広げないと付けられない

 

デュークモンの場合

megane3gou.hatenablog.com

デュークモンの聖槍グラムとイージスの盾を使います

f:id:megane3gou:20211128220619j:plain

f:id:megane3gou:20211128220627j:plain

聖槍グラムはガルルキャノンと取り換えで付けられます

イージスの盾は背中に背負えます

両方ともオメガモン(X抗体)に付いているパーツを使って取り付け可能

 

全部取り付けた場合

f:id:megane3gou:20211128221050j:plain

f:id:megane3gou:20211128221057j:plain

f:id:megane3gou:20211128221653j:plain

何となく全部取りつけてみました

背中と腰のブレイブシールドとムゲンキャノンが干渉するので無理やり取り付けています

破損しないように注意してください

ボリューム感が増してスゴイことになっていますね

ただバランスが悪くなるので倒れることも

 

デジモンプラモも色々発売されましたね

f:id:megane3gou:20211128213423j:plain

オメガモン(X抗体)はデザインもカッコ良く、過去発売商品との組み合わせがあったりと楽しめるプラモになっていますね

上で書きましたが、色分けもしっかりされているので組み立てるだけで完成イメージ通りになるのはいいです

ただシールが多いのがちょっと大変ですけどね

デジモンの中でもオメガモンが好きな人や興味がある人作ってみてはいかがでしょうか?

 

おすすめデジモンプラモの記事も作ってみました 

megane3gou.hatenablog.com