Hobby日記

プラモ・ゲームなど個人的に気になったものを紹介しているブログ

おじいちゃんの記憶を巡る旅をレビュー

(写真はSwitchのキャプチャーボタンを使用して撮った物です。)

 

今日は敬老の日ということもあり、人生の大先輩でもある1人のおじいちゃんを主人公にしたゲーム「おじいちゃんの記憶を巡る旅」について紹介したいと思います。

オーストリアのゲームソフト開発会社「Broken Rules」が開発し、元々の名前が「Old Man's Journey」というタイトルみたいですね。

(おじいちゃんの記憶を巡る旅は日本向けに翻訳された名前)

タイトル画面の写真

タイトル画面

僕がプレイしたハードはNintendo Switch版になりますが、他にもスマートフォンPS4といった多様なハードでプレイすることが可能です。

ジャンルはパズルゲームでそんなに難しいゲームではなく、2時間くらいでクリアできる内容となっています。

ストーリーはありますが、セリフなどが一切なくそれぞれのキャラクターの動きや所々で現れるイラストによって進行していきます。

 

ある日、郵便で届いた手紙を読んだおじいちゃんは慌てた様子で支度をして、突然旅に出ることに

郵便物写真

おじいちゃんが旅に出るきっかけの郵便物

支度を済ませた写真

支度を済ませたおじいちゃん

ある一定の場面までゲームが進むと

記憶の一枚絵

おじいちゃんの記憶が一枚絵として

こんな感じでおじいちゃんが今までどのような人生を過ごしてきたかが、思い出の一枚として登場していきます。

この記憶を辿りながらおじいちゃんは一体どこへ向かっているのかが、どんどん知りたくなっていく感じのストーリーになっていますよ!

 

ゲームの操作も難しいものではなく

プレイ画面の写真

プレイ画面

左スティックで画面中央付近に出ている指を動かして、Aボタンを押すと棒のようなものを配置することができ、そこに向かっておじいちゃんが歩き出すといった感じです。

これでおじいちゃんを右端まで誘導すれば次のステージに進むことができます。

(ボタンなどはSwitchでの物となり、機種ごとによって異なります。)

このステージは地形も動かせるようになっていておじいちゃんが進めるよう地形を交差させることが出来たりとギミックも結構凝っています。

下の写真で赤い線の部分は上下に動かすことが出来るので、うまく交差させるようにできればおじいちゃんはどんどん右側へ進んでいきます。

ギミックの写真

ステージのギミック

他にも行く手を阻む様々な障害や船・列車などの乗り物を使って進むステージもあり、飽きずに楽しみながら攻略していくことが出来るようになっています。

船の写真

列車の写真

乗り物を使用するステージ

 

おじいちゃんがどこを目指して旅をしているのか気になってしまうストーリーと絵本のようなグラフィックになっているので、温かみのある雰囲気のゲームになっています。

なので普段あまりゲームをしない方や苦手な方にもオススメのゲームです!!

(音楽もゆったりとした曲などが流れたりとイイ感じですよ)

もし興味を持った方がいれば、是非一度プレイしてみて下さい。

ec.nintendo.com

store.playstation.com

下はこのゲームの公式トレーラーになります


『おじいちゃんの記憶を巡る旅』 トレーラー

 

他にもゲームの紹介をしているので、興味があればこちらからどうぞ!!

megane3gou.hatenablog.com

 

megane3gou.hatenablog.com